グラーテスの久喜葬祭社 SDGsの取り組み

sdgs_goals
 
久喜葬祭社は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。  

久喜葬祭社はSDGs( Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)の達成による「より良い世界」づくりに取り組んでいます。
SDGsとは、2001年に策定されたミレニアム開発目標の後継として2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」社会の実現をめざしています。経済・社会・環境をめぐる広範な課題に統合的に取り組むものです。

SDGs-icons

受動喫煙の防止

SDGs3

久喜葬祭社では屋内での喫煙を禁止しており、受動喫煙による健康被害を防止を徹底しております。

終活や相続・遺品整理などの無料セミナー

SDGs4

久喜葬祭社では「友引塾」や「地域いきいき口座」にて終活や相続・遺品整理などの専門知識の無料セミナーを開催しております。

消費電力の削減

SDGs7

久喜葬祭社では式場・事務所の照明にLED電球を使用し、電力使用量を削減することにより火力発電のCO2排出削減に貢献しております。

環境に配慮したお棺のご提案

SDGs13
SDGs15

久喜葬祭社では環境に配慮したお棺のご提案を行っております。
エコフィン・ノアは従来の合板棺より木材の使用量が少なく、燃焼時のCO2排出量も軽減されます。また、1本の棺利用毎に1本の植林がなされます。